インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯が欠損した部分に人工の歯根(しこん)を埋め込み、定着させた後に人工歯をつける治療法のことです。この人工歯根のことを「インプラント」と呼んでいます。

人工歯根は約3~6ヶ月で定着します。少々時間がかかるのがネックですが、自分の歯と変わらない使用感が魅力です。

当院がインプラント治療で心がけていること

「インプラントは怖い」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。当院では、丁寧な説明と患者さまに合わせた治療をすることで、安心して最後まで通えるような環境を整えております。

インプラント治療をお考えの方で、不安なことがあれば何でもご相談ください。

こんな症状におすすめです

歯が1本だけない

部分入れ歯を入れると、入れ歯のメンテナンスが必要になります。また、ブリッジは両隣の健康な歯を削ることになるので、インプラントがピッタリです。

入れ歯が合わなくて悩んでいる

入れ歯のようにずれたり、隙間ができたりすることがありません。自分の歯と同じように歯磨きもできるため、日々のメンテナンスが簡単です。

インプラントの治療期間

『人工歯根(じんこうしこん)』があごの骨にしっかりと付くのを待ちます。定着後に歯を入れますので、治療期間として3~6ヶ月くらいみておくと良いでしょう。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット

  • ブリッジのように健康な歯を削らなくて良い
  • 自分の歯のように快適に食事ができる

インプラントのデメリット

  • 費用が高い
  • 治療に時間がかかる

インプラント治療の流れ

  • 1確認・計画・説明

    レントゲンなどで、あごの骨や歯の状態を確認・診断し、正確な治療計画を立て、十分に説明をいたします。

  • 2インプラント(人工歯根)の手術

    インプラントを入れる手術をします。手術自体は1日で終わりますが、その後、あごの骨にしっかりと定着するまで、約3~6ヶ月待ちます。

  • 3人工歯の取り付け

    インプラントが定着したら、人工の歯をセットします。

  • 4完了

    インプラントを入れた後は、不具合などが起きないよう、定期的な検診を受けると安心です。

よくある質問(Q&A)

Q 歯茎が痩せてしまっていますが、インプラントは可能ですか?
A
お口の中を実際に見せていただく必要があります。あごの骨が足りない場合でも対応可能です。
Q 初診から完了までの、だいたいの通院回数を教えてください。
A
通院回数は患者さまのお口の状況や体調などにもよります。詳しくはご来院ください。

インプラント治療の料金について

1本30万円 歯がなくなった所には保険が適用されないため、自費治療となります。

ご予約・お問い合わせ

すべての方に安心して通っていただける環境づくりを行っています。
まずはお気軽にご連絡ください。

  • 診療時間
    9:00~13:00
    14:30~18:30

    西鉄大牟田線「薬院」駅より徒歩約3分
    福岡市営地下鉄「薬院大通」駅より徒歩約4分

  • 092-741-6525 092-741-6525 WEB予約はこちら WEB予約はこちら

当院は自由診療だけではなく、保険治療もカードのお支払いを行っております。

pageTop